» 2015 » 2月のブログ記事

脇のムダ毛処理をする時に、ムダ毛処理用の道具でそっと剃るようにしているのですが、いろいろ困ってしまうことがあります。
剃る時に剃ったムダ毛が道具にくっついて、動かす時にパラパラと服の袖ぐりの部分などに散らばってくっ付いてしまいます。
剃ったムダ毛が袖ぐりの部分にくっつくと、ちくちくします。
そして、それを取るのがすごく大変です。
そして、処理をしても、長いムダ毛や短いムダ毛などいろいろの長さになってしまって、上手く剃れません。
ムダ毛を綺麗に処理したいのに、いつもバラバラの長さで残ってしまうから、すごく困ってしまいます。
それをもう一度剃ると、今度は、短いムダ毛と長いムダ毛が袖ぐりにひっついてしまい、とても短いムダ毛を取るのがすごく大変です。
その処理をした後の脇を見てみるとバラバラで、剃れている部分とムダ毛がちょっと残っている部分の差がすごくてかっこ悪くなってしまいます。
時々、剃る時にぷちっと皮膚が引っ張って生えている部分から抜けてちょっと痛いという失敗もたくさんあります。
失敗のない、ムダ毛処理がしたいです。
オススメの抑毛グッズ